TOP >協賛型人材育成 > カリキュラム
  • 募集要項
  • 申し込み・流れ
  • 訓練内容
  • カリキュラム
  • 受講のメリット

カリキュラム

 
協賛型TOP


シストラIT技術訓練学院のカリキュラムは現役プログラマーが「やっておけば良かった!」と後悔し、企業から「こんな技術を習得させて欲しい」 という要望を併せ持った内容となっています。だから、習得して無意味だった内容は1つとして存在しません! そこに、熱血講師がこれでもか!?という程に練習問題をさせてプログラムに慣れさせていきます。

例えば、「IF文」という項目がありますが、他校であれば2時間程度で講義修了。1~2問解答のある課題をやって次。ですが、当校は違います。

「IF文」だけで1週間は使います。そして、練習問題も解答のあるものから、講師の思いつきで一緒に解いたり。課題を出した本人が 「しまった!今これ出来ない!?」なんて事もありますが、とにかくプログラマーになる為には何が重要か、応用力を鍛えるにはどうすれば良いか、 を知り尽くしているからこそ出来る講義です。

参考書を読んでも、解答のある課題をしても実力は身に付きません!
講義項目 概要 時間
コンピュータ基礎 プログラムに入る前のウォーミングアップ。情報処理の基礎が中心の内容 14hr
Java基礎 「Java言語」とはから始まり、基本記述方式、変数や演算子の概念。 14hr
Java基礎・フロー制御 条件分岐、ループ処理等、多くの時間を取って練習を繰り返す。ここをしっかり理解する事が重要。 40hr
Java基礎・参照型 Stringオブジェクトを中心に参照型変数を理解。 8hr
Java基礎・配列 配列はしっかり。配列をしっかりと理解する事が重要 18hr
Java応用・エクリプス 統合型開発環境の登場。デバッグモードやGrepを理解。 4hr
Java応用・入出力 ファイルへの入出力。 10hr
Java応用・構造化 クラスメソッドやクラスフィールドを理解。 14hr
Java応用・オブジェクト コンストラクタ、インスタンスメンバ、カプセル化、継承、ポリモーフィズム、コレクション等、オブジェクト思考を理解。 40hr
Java応用・総実習 Javaの総実習。大課題で理解を深める。 14hr
HTML基礎 HTMLの基本を理解。 12hr
HTML応用・CSS 段組やスタイルシート等を利用したレイアウト、コンテンツの作成方法の理解。 14hr
JavaScript JavaScriptを組み込んで動的サイトを構築。 14hr
JSP/Servlet クライアント、サーバを理解し、それぞれの役割を理解。 26hr
データベース データベースの基本~JSP/Servletを組み合わせたアプリケーションの製造、構築。 42hr
フレームワーク MVC設計~それに基づいたフレームワークを利用したプログラムの理解。 36hr
チーム開発演習 4名~5名のチームでバグ付アプリケーションのバグ対策プロジェクトの模擬実践を行う。 112hr
合計 432hr

※カリキュラムの内容は若干の変更が生じる場合がございます。

  • 募集要項
  • 申し込み・流れ
  • 訓練内容
  • カリキュラム
  • 受講のメリット